So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -
2018年12月12日

予算決算委員会 [市議会]

山口市議会も今定例会、今日を含めて残すところあと3日となりました。14日の最終日に向けて予算審議の採決が予算決算委員会においてなされました。今回は補正予算案が提出されていまして、各常任委員会の分科会に関連議案が付託され、本日の委員会で議会としての採決がされたわけです。各分科会長(委員長)の報告に続いて討論があり、共産党のみの反対により賛成多数で可決されました。今定例会の補正予算はほとんど人件費の調整で、新本庁舎整備における断層の調査に850万円計上されている件が議論されました。それについては調査すべきと判断し、私は補正予算について賛成の表明をいたしました。
nice!(0) 
2018年12月10日

常任委員会 [市議会]

山口市議会では私の所属する総務委員会が開催されました。ローカルニュースの話題となっている新本庁舎の断層問題に対する審議があるということで、傍聴席には多くの記者、テレビ報道のためのカメラも入っていました。議案として新本庁舎整備に伴い「現本庁舎及び中央駐車場の所在地」内の活断層の有無を調査することに要する委託料が補正予算として計上されています。敷地内の断層の有無等について、人工的に発生させた振動の反射を地表の受振器で捉え、その記録を処理・解析することによって地下構造を解明する「反射法地震探査」という手法により調査を実施しようとするものであること、委託料850万円は現地における調査業務・データ処理などの解析に係る直接経費630万円と、間接経費190万円、そして、調査の範囲によっては増額が見込まれる30万円を加算したものであるとのことでした。質疑として議論されましたが予算決算委員会総務分科会としては賛成いたしました。
nice!(0) 
2018年12月09日

委員会の準備 [市議会]

明日は山口市議会で私が所属する常任委員会の総務委員会が開かれます。先駆けて準備はしてまいりましたが、一般質問を自らの言葉で表現する練習をいたしました。委員会は本会議と違って、議員が文章を読んで答弁も文章を読むといったことはしません。私の場合は本会議でもある程度は自らの言葉で語りますが、基本的には原稿があります。委員会も原稿は作成しますが、それを朗読することはいたしません。あくまでも自らの言葉で語り、答弁をする各課長も同様です。従って時々本音が飛び出すので面白いのです。総務委員会が所管するのは、総務部・総合政策部・消防本部・選挙管理委員会・監査委員会等です。各部局にバランスよく質問項目を配分して、スムーズな進行に協力するつもりです。
nice!(0) 
2018年12月08日

こども食堂 [子育て]

山口市内に次々とこども食堂がオープンするようです。子どもの孤食を防ぐだけでなく、ひとり親世帯の親や地域の高齢者など誰でも参加できる地域交流の場として期待されています。困難を抱える子どもや親を地域で見守る「こども食堂・地域食堂プロジェクト」がクラウドファンティングや山口市の支援を得て活動を始め、「大内みんな食堂」を12月1日に「小郡みんな食堂」を9日に、さらに来年1月には吉敷にもオープンさせるとのことです。
nice!(0) 
2018年12月07日

山口市の台所事情 [市政]

市報やまぐち12月1日号に「市の財政ってどうなってるの?山口市の台所事情」と題した記事が掲載されています。これは平成29年度の決算報告に続く記事で、市の財政状況を一般家庭の家計1ヶ月分に例えて掲載されています。例えば収入の市税を給料として、支出の食費、医療費、教育費、光熱水費を生活費としています。私は現在10日(月)の総務委員会に向けて審査の準備をしていますが、来年度の予算編成方針について質問をするつもりです。市として支出内容の増減をどうしようとしているのか、さの根拠は何なのかといった内容です。
nice!(1) 
2018年12月06日

委員会審議 [市議会]

山口市議会は昨日で本会議における一般質問・質疑を終え、明日からの常任委員会に向けて委員会審議の準備に入りました。今日は午前中が会派代表者会議、午後からはそれぞれ約30分程度、質問する担当部局の課長と議論いたしました。各議員ごとにやり方は違うのでしょうが、私は常任委員会の前に担当課長と施策について議論した上で委員会での一般質問を決めます。従って今日の午後は多くの施策について議論し、常任委員会という正式な場で議論して記事録に残します。委員会では市長や各部長が答弁する本会議と違い、課長が答弁をいたしますので台本のない率直な議論となります。本来なら委員会こそテレビ生中継やインターネット配信したいところです。
nice!(0) 
2018年12月04日

多世代交流・健康増進拠点施設整備基本構想 [市政]

山口市議会の本会議は今日も続いておりますが、最も多く議論されている施策のひとつに多世代交流・健康増進拠点施設整備基本構想(素案)があります。この施設は山口市中心部の湯田温泉に温泉資源を活用した、豊かな暮らしと交流の拠点を整備するというものです。素案ですから全く具体的な内容は明記がないのですが、温浴機能であることは間違いないようです。温泉街ですから民間の外来湯施設は当然存在し、どのように関係事業者の理解を得、さらに市民に対しても行政が整備する根拠を示さなくてはなりません。私も本会議で取り上げていますが、引き続き委員会においても議論を深めるつもりです。
nice!(0) 
2018年12月03日

市議会本会議における一般質問 [市議会]

山口市議会では今日から本会議における一般質問が始まりました。私は本日7番目に登壇し、約1時間の議論をいたしました。質問項目は山口情報芸術センターについて、ポスト「明治維新150年」事業について、多世代交流・健康増進拠点施設整備についての3項目でした。山口情報芸術センターとは山口市の中心部にあるアートセンターで、展示空間の他、映画館、図書館、ワークショップ、・スペースなどを併設しています。今年で15周年を迎えましたが、かつては市長選の争点となったほど議論の末に誕生した施設です。ブランド力の強化や発進力向上に向けた取り組み、山口都市核における存在意義について議論しました。観光については山口市には独自の大内文化と明治維新の策源地としての観光資源があり、それらを活かして地域経済の活性化に繋げるべきと訴えました。多世代交流・健康増進拠点施設整備とは湯田温泉で整備されようとしている施設で、市民との協働で進めるよう指摘致しました。
nice!(0) 
2018年12月02日

やまぐちネットワークエコー 会設立25周年記念 [男女共同参画]

やまぐちネットワークエコーは女性活躍推進法や働き方改革による新たな時代の働き方が問われる中、若い世代にどのような応援ができるかを問い直し、会員各自が地域での躍動感あふれる活動を共有し、新たなステージに向けて始動されています。会の設立25周年を記念して「男女(とも)に活躍 生涯学習ネットワーク研究会」を「今、世代を超えて~持てる力で未来を変える~」をテーマに開催されました。講師は㈱日本総合研究所の首席研究員の藻谷浩介氏で、山口県周南市出身で私と同年齢で確か東大卒、30歳頃から存じ上げている方でした。かつては市町村合併について何度も講演を聞いた記憶があります。合併特例債による公共投資の危険性について少し話ができました。
nice!(0) 
2018年12月01日

ハートツリーMOMI点灯式 [(公社)法人会]

公益法人山口法人会青年部会では山口税務署の皆様と、「日本のクリスマスは山口」からの象徴として植樹した「ハートツリーMOMI」のイルミネーション点灯式を開催いたしました。平成11年、私が山口商工会議所青年部会の会長時代に、山口市市政施行70周年記念文化事業として「日本のクリスマスは山口から」という史実の象徴として植樹いたしました。山口法人会青年部会としては社会貢献事業であると同時に、若い世代の皆様に税金について知って頂きたいとの思いから「税金クイズ」も実施しています。山口税務署の皆様とも10年以上取り組んでいますので、飾り付け・キャンドル設置・税務署長によるカウントダウンも慣れてこられました。当然ながら署員の方は頻繁に転勤されるので、引き継ぎをしっかりして頂いている証拠だと思います。
ちなみに昨夜の税金クイズで面白かったのは「ポテトチップス税」が、ある国で存在していたことでした。
nice!(0) 
前の10件 | -